GLASSROOTS BLOG

2022年05月12日

new

BLOWN AWAY

ネットからお借りしました

最近Netflixに入った我が家

遅ればせながら、観ましたよ

吹きガラス番組「Blown Away」

邦題「炎のガラスマイスター」(この命名センスよ笑)

YouTube予告編

参加者が出されるお題をこなし、審査員が毎回ひとり脱落者を決めていくという勝ち抜きバトル

現在2シーズンと特別編まである模様

まだシーズン1しか観てないけど、なかなか面白かったですヨ



ツノーカ的には、

もっと手元写して〜とかw

実作業をしっかり観たかったのだけど、そこはバラエティ番組

ちゃんと一般の人でも楽しめる作りになってました



ようやく出来た作品を徐冷炉に入れようともたついてたら、先に作品入れてた参加者が

「もたもたしてないで早く閉めて!!」

「そんな大きな声で指図される筋合いはない!!」

なんてアメリカンな応酬があったり、

アシスタントがパーツを焼こうして思いっきり落っことしたり、

うわーーーわかるわーーーー

って一人で冷や汗かいて観ておりました(笑)


そもそも最初にお題を出されて、

(自画像とか、未来のロボットとか、ポップアートとか)

慣れない設備の中、4〜5時間で作らないといけないので、

基本、番組全編全員がテンパってます

吹きガラスの作業って、火の前で汗だくになるし、

どろどろに熔けたガラスって形がどんどん変化していくし、

失敗して落としたら派手に砕け散って”大惨事”って様相になるし、

まあ、テレビ映えしますよね

ところどころ、審査員たちの吹きガラスの解説が入ったり、

参加者たちのインタビューが挿入されたり、

「残り時間30分!」

とか誰かが叫んでるのに、LiLiCo似のメイン審査員の人が

「調子はどお?」

なんて要らぬちゃちゃ入れたりなんかして、もう目まぐるしいったらないのです


でも、熔けてるガラスの美しさとか、

素手で触れないものをいかにコントロールして形作っていくかの面白さとかが

 観ている一般の人にも伝わればいいなと思った次第

日本でもこんな番組できればいいのにネ

って過去にありましたね

「TVチャンピオン」

実はクマさんは準優勝者なのです

2007年かー(遠い目)w



(ツノーカ)