GLASSROOTS BLOG

2022年05月12日

new

BLOWN AWAY

ネットからお借りしました

最近Netflixに入った我が家

遅ればせながら、観ましたよ

吹きガラス番組「Blown Away」

邦題「炎のガラスマイスター」(この命名センスよ笑)

YouTube予告編

参加者が出されるお題をこなし、審査員が毎回ひとり脱落者を決めていくという勝ち抜きバトル

現在2シーズンと特別編まである模様

まだシーズン1しか観てないけど、なかなか面白かったですヨ



ツノーカ的には、

もっと手元写して〜とかw

実作業をしっかり観たかったのだけど、そこはバラエティ番組

ちゃんと一般の人でも楽しめる作りになってました



ようやく出来た作品を徐冷炉に入れようともたついてたら、先に作品入れてた参加者が

「もたもたしてないで早く閉めて!!」

「そんな大きな声で指図される筋合いはない!!」

なんてアメリカンな応酬があったり、

アシスタントがパーツを焼こうして思いっきり落っことしたり、

うわーーーわかるわーーーー

って一人で冷や汗かいて観ておりました(笑)


そもそも最初にお題を出されて、

(自画像とか、未来のロボットとか、ポップアートとか)

慣れない設備の中、4〜5時間で作らないといけないので、

基本、番組全編全員がテンパってます

吹きガラスの作業って、火の前で汗だくになるし、

どろどろに熔けたガラスって形がどんどん変化していくし、

失敗して落としたら派手に砕け散って”大惨事”って様相になるし、

まあ、テレビ映えしますよね

ところどころ、審査員たちの吹きガラスの解説が入ったり、

参加者たちのインタビューが挿入されたり、

「残り時間30分!」

とか誰かが叫んでるのに、LiLiCo似のメイン審査員の人が

「調子はどお?」

なんて要らぬちゃちゃ入れたりなんかして、もう目まぐるしいったらないのです


でも、熔けてるガラスの美しさとか、

素手で触れないものをいかにコントロールして形作っていくかの面白さとかが

 観ている一般の人にも伝わればいいなと思った次第

日本でもこんな番組できればいいのにネ

って過去にありましたね

「TVチャンピオン」

実はクマさんは準優勝者なのです

2007年かー(遠い目)w



(ツノーカ)




2022年05月06日

new

定期メンテの休業

本日、半年ぶりに溶解炉の火を落としてルツボ交換に入ります

 

休業・休講は5/12(木)まで

 

通常営業再開は、5/13(金)からとなります

 

 

これを機に、故障中だった制御盤のパーツも交換

残ってるガラスを全てかい出して火を止める

ルツボの底は侵食されて虫喰いのようになるけど、まだ大丈夫そう

明後日に新しいルツボを設置・点火の予定!

(ツノーカ)


2022年03月14日

「お酒を楽しむ器展」

去年に続き今年もクマ・ツノーカとも出品いたします

「お酒を楽しむ」をテーマに県内外で活躍するガラス作家と、

新屋ガラス工房所属作家の作品、約600点を展示販売します


2022年3月11日(金)~ 2022年3月21日(月)9:00〜16:30
※3月15日(火)は休館日

秋田市新屋ガラス工房



(ツノーカ)




2022年01月01日

あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます!



新しい2022年を皆さまどう迎えられましたでしょうか



グラスルーツは、昨今の虚礼廃止やペーパーレス化などの時代背景を鑑み、



検討していました年賀状によるご挨拶を、



Web上にてさせていただくことにいたしました



誠に恐縮ですが、お心遣いはご無用にてご理解いただければと思っています



今年も楽しく賑やかな工房運営を心がけていきますので、



変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!





工房は5日より営業再開です





(ツノーカ)



Attachment.png

2021年12月13日

原料変更と年末年始について

12月に入ったと思ったらもう中旬です

早いったらありゃしないですね

もうね、すぐに年越しとなるのでしょうね


さて、工房の年末年始のスケジュールです

12月27日(月)〜1月4日(火)

までが休業となります


このタイミングで原料を変更するかもしれないと

受講生の皆さんにはお伝えしていましたが、

結局次回のツボ替えまで先延ばしすることにいたしました

いくつか候補があったのですが、値段や熔解に関して不確実なことが多くて悩ましいところです

分かり次第お伝えいたしますので、今あるパーツは使い切るようにして

要らないスキのものは断捨離で早めにリサイクルに持ってきて下さいね


そして年末といえば、年賀状の時期!

クマさんとも話し合ったのですが、時代の流れも鑑みて

年賀状でのご挨拶は今年から無くす方向を取ることにさせていただく予定です

ですので、受講生の方も年賀状わざわざ書かなくてもいいですよ!(笑)

そうは言っても、年賀状だけで繋がっている方もいて、これもまた悩ましいところですが

徐々に年を追って減らしていこうかと思っているところです


慌ただしい時節柄ですが、良い年を迎えられるよう

忙しい今月をていねいに楽しく乗り切っていきましょう






新しいバーナー買ったった

2,200℃まで出るそうな






(ツノーカ)



2021年11月14日

ガラスの牛の置物

先日講座中にニッカボッカ履いた職人風情のおっちゃんが突然工房の中に入ってきて、その手にはガラス

こんなの作って~とか、修理して~とか、

よくある面倒くさい話なのかなーと思ってすかさず警戒したの

そしたら、近所の解体工事でこんなの出てきたので要らない?ガラス詳しくないけどおたくに持っていってみようと思ったんだーのとのこと

可愛くないすか?

ガラスの牛の置物

空洞で、中にも牛が居るの

吹きガラスではなく、バーナーワーク技法で作られたやつなのだけれど、イタリア製とかシールが貼ってある

内心疑ってごめんよ、おっちゃん笑

気にも留めなければ解体工事でそのまま廃棄にされたであろうものを、このまま処分するにはあんまりだと思ったその料簡がまたいいじゃないですか

棄てるには忍びないというキモチと、そう思わせる作品と

ものづくりってココロよね、ココロ!笑



(ツノーカ)












2021年11月04日

点火終了

怒涛のワインの空き瓶を熔かす仕事も終了し、

るつぼ交換もつつがなく終了

前回半年前のダブル腰砕け事件(笑)を教訓に

今回は秘密兵器登場



どーん


リーフートーーテーーブールーーー!!

(ドラえもん)



300kgまで持ち上げられます

油圧ってすてき



これでなんとか設置完了

点火も無事できて、あとは昇温・原料投入を待つのみ!

講座再開は、来週11/9(火)からです



(ツノーカ)





2021年10月29日

ワインの空き瓶熔解2021

シャンパンクーラー制作中

7〜8kg近くあるものを4人がかりで一日6〜7個作ってます

普段と違う性質のガラス生地

徐々に合う4人の呼吸

ここぞという瞬間勝負の決めどころ



この時、この場の、このメンバーでしか現れない空気感がそのままカタチになるライブ感は、吹きガラスの醍醐味そのものといったところなのです



(ツノーカ)